2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2012年12月アーカイブ

多嚢胞性卵巣の患者さんからのご質問

Q,多嚢胞性卵巣でルトラールを二年服用しています。
子宮体がん予防の為にはルトラールで毎月生理を起こさせるよりも
低用量ピルの方が良いと聞きました。
ルトラールとピルどちらが良いのでしょうか?

A,多嚢胞卵巣の患者さんはそうでない人より将来子宮体癌の発生率が若干高くなることが知られています。その原因としてエストロゲンとプロゲステロンという2つのホルモンの比率が問題だと指摘している研究者もいます。

その観点から考えればホルモン剤で消退出血をおこすものであれば、ルトラールでも低用量ピルでもどちらでも大差がないと考えられます。
それよりもルトラール内服では排卵が抑えられないので、卵巣内に未熟な卵胞ができてしまうことが問題だと私は思います。この未熟な卵胞が将来排卵誘発治療をしたときに邪魔になる可能性が高いと思われます。
ですから将来の不妊症治療を考えるなら低用量ピルの方が望ましいと思います。

2012年12月22日 16:14

Q,ここ一週間程、生理ではないのに出血が続いています。
以前にも出血があったので検査したのですが、異常はみられないとのことでした。
今回は出血の色が鮮血で、量もすごく多いので心配しています。

会社の年一回の婦人科の健康診断では異常は見られませんでした。
特に体にも異常はなく、腹部の痛みもありません。

やはりすぐにでも診察してもらうべきでしょうか??
今までにも度々出血があったので、その度に行くのもどうかな、と考えています。
もうすぐ29歳、出産経験はありません。

A,婦人科では生理ではない出血は不正出血といいます。
28歳の方でこの症状をおこすのは、ホルモンの分泌異常の可能性が高いと思います。1週間も出血が続くようでしたら、いつ止まるかわからない状態になっていますので、婦人科を受診してホルモン剤を処方してもらった方が良いと思います。
出血が止まったら子宮癌検診を受けた方がいいでしょうね。出血の原因が子宮癌だったとしたら大変ですから。

2012年12月15日 22:57

この度、待合室にipadを設置しました。
待ち時間にご利用ください。

2012年12月 8日 02:18

ページの上部へ