2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2012年7月アーカイブ

Q,私は生理周期が21日~28日と月によって違います。
生理痛はさほどひどくないですが、生理前になると頭痛がしたり、
生理が始まると腰がだるくなるのと、軽い貧血症状になります。

こういった場合もピルは有効でしょうか?
ただ、副作用も気になります。

A,生理前に頭痛がしたりイライラ感が強くなるなどの症状がでる方は月経前症候群と呼ばれます。
こういう方にも低用量ピルはよく効くと思います。
ピルの副作用で最も重篤なものは血栓症ですが、これは煙草をのむ方におこることが多いので、煙草を吸わない方でしたら、副作用の心配は必要無いと思います。

2012年7月22日 23:16

Q,6月19日生理予定日ですが、仕事の都合上、20日に生理がきて欲しくありません。
そして7月24日から3日日間旅行に行くので、また生理がかぶってしまいます。
14日よりピルを服用し今月の19日の生理を1日遅らせてから、生理5日後にまたピルを服用し、7月の24日に生理がこないよう、7月上旬、5日あたりに生理をおこそうかと思っていますが、二回連続で変更しても大丈夫でしょうか?

A,
このようなスケジュールで生理日を変更するのでしたら、中容量ピルでないと無理と思います。
処方してもらった先生に確認した方が良いですが、可能なプランだとは思います。

 

2012年7月17日 09:49

Q,精液検査で精子奇形率が66%という数値でした。これは正常範囲なのでしょうか。

A,通常の場合は精子の奇形率は15%以下であることが多いです。もし66%の精子が奇形だということでしたら、泌尿器科を受診された方が良いと思います。

2012年7月13日 09:30

Q,多嚢胞性卵胞で不妊治療中です。
フェマーラという薬を飲むことになったのですが、ネットで調べてみると乳がんの治療薬と書かれてあったので、少し内服するのを躊躇しています。多嚢胞性卵胞に効果があるということは理解できたのですが、妊娠した場合、胎児に影響は出ないのでしょうか。

A,フェマーラという薬剤は、アロマターゼという女性ホルモンを作る際の酵素の活性を阻害する薬剤です。
もともとは乳がんの治療薬として開発された薬ですが、海外の論文で多嚢胞性卵巣にも効果があったという報告があります。日本では厚労省の認可は受けていませんので、自費で投薬されていると思います。
この薬剤は胎児への影響がよくわかっていませんので、妊娠が成立したらすぐに中止しなくてはいけません。ですから基礎体温をきちんとつけておき、高温相が13日以上続いたら、すぐに内服をやめるというルールを厳格に守るべきと思います。

2012年7月 7日 18:18

ページの上部へ