2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2012年5月アーカイブ

不妊治療のなかで、排卵誘発剤を使った治療があります。
この排卵誘発剤には注射を毎日注射をうたないといけない場合がいます。

今までは、毎日診察時間内に来てもらっていましたが、
診察時間内に来れない方のために、自己注射のキットができました。


既に使っていただいている患者さんからは、
思ったよりも、痛くない
→(針が細いため、痛みを感じにくい)
看護婦さんが打つ注射よりも痛くない。
→(看護士さんが打つ場合は自己注射の時よりも針が太くなっているため)

時間に左右されず、毎日病院へくる必要が無くなりました。
ご希望の方には、自宅での不妊治療、ご紹介いたします。
 

2012年5月28日 00:43

子宮がんのワクチン(人パピロマーウイルスに対するワクチン)は
本当に発ガンを防止しているのかを検証した論文を勉強してきました。

ワクチンを打った人と、A型肝炎ワクチン(偽薬)を打った人とでの比較を行なった論文です。
ワクチンを打った人はA型肝炎ワクチン(偽薬)を打った人よりも年齢、体の状態によって変わるようですが、48ヵ月後の異形成(前ガン状態)の発生数をおさえていることが確認されました。
15歳から18歳の間にワクチンを打ったひとの場合98%の異形成(前ガン)になるのを防いでいるというデータがありました。

今の日本の大学病院の医局制度の元ではこのような検証はできないと思いました。

2012年5月26日 00:54

排卵誘発剤を処方してもらうとおいくらかかりますか?自力で排卵はあるのですが、生理周期が長いので困っています。

A, 自力で排卵しているのに生理周期が35日以上になる方は、排卵誘発剤を使用したほうがよいと思います。
内服薬は値段が安いので、診察料も含めて2000円以下ですむのではないでしょうか。



 

2012年5月25日 01:02

Q,顎から首の後ろにかけてニキビが多数発生しています。漢方や、鍼治療を実施していますが、正直医師には苦戦していると言われています。

年は今年で30になるのですが、ホルモンバランスが大きく関係しているとネットで見つけました。

まだホルモンバランスを調べたことはないのですが、こちらでホルモンバランスを調べていただくことはできますでしょうか??
婦人科と皮膚科で異なるかもしれませんが、返信いただけると嬉しいです。

A,ニキビがなかなか治らない方の中には、男性ホルモンが女性ホルモンより優位になっている方があります。
こういう方の中には低用量ピルが効果があることがありますので、一度試してみる価値はあると思います。

2012年5月19日 23:46

Q,先生お久しぶりです。
娘は2才になりました。すくすくと成長しています。
なかなか先生にお見せする機会がなく残念です。

相談なのですが、この度健康診断で胆石があることがわかりました。
後一年後くらいに次の妊娠をと考えていますが、先に胆石を取っておいた方がいいでしょうか?

自覚症状としては今まで過去10年くらい年に数回、夜中、原因不明の腹痛に悩まされておりました。
今回、胆石が見つかったことにより、これが腹痛の原因なのだとわかりました。
しかし、胆石を取ったら肥満につながると聞いたことがあります。

後、2年くらいは海外にいることになると思います。
こちらでの腹腔鏡による手術に抵抗感はありませんが、
自分でもこのままにしておく方がいいのか?取った方がいいのかわかりません。
先生のご意見をお聞かせください。



A,胆石に関しては専門ではありませんので、一般論のみお話しします。
胆石による痛みが強くて日常生活に支障がでるようなら、手術が勧められます。そうでもないのなら急いで手術をする必要はないのでは・・・?
それから胆嚢を摘出すると、脂っこいものが消化できなくなりますので、食事はかなり制限されると思ってください。

2012年5月19日 23:37

Q,結婚して1年弱になるのですが子供ができません。
 基礎体温をずっとつけているのですが、高温期が短く、長い時でも10日位しかないため、ちゃんと排卵しているかどうかが心配で病院に行ったところ、初日にいきなり薬を処方されました。
 ホルモン剤の身体への影響も不安ですし、薬を処方されたということは、自然にタイミングだけでは妊娠できない身体だということなのでしょうか?
 自分では健康体であってほしいと思っていたのと、やはり自然妊娠が第一希望なのですごく悩んでいます。


A,高温期が10日くらいしかない方は黄体機能不全といってホルモン分泌がもしかしたらよくない方かもしれませんね。
そういう方には排卵を助ける排卵誘発剤が有効ですので、そういう薬剤を投与されたのだと思います。
しかしまだ年齢的にも若くて、妊娠をあまり急いでいない方でしたら、主治医とよく相談して漢方による治療なども考えても良いかもしれません。

2012年5月12日 18:57

Q,昨年末に不正出血があり受診してホルモン剤治療をしていただき、子宮体ガンの検査もしても らいましたが異常なしでした。2月9日から生理があり5日くらいで終わりましたが、昨日から茶色い~薄いピンクのおりものがあります。また不正出血でしょ うか?受診の必要はありますか?年末の出血は明らかな「血」でしたが今回はおりものに色が着いているという感じです。おりものは排卵期に出る粘り気の強い 感じです。

A,子宮癌検診で異常がでていませんので、癌による出血では無いと思われます。
おりものに色がついている程度でも不正出血であることに変わりはないので、一度診察していただいた方がよろしいと思います。必要ならホルモン治療をさせていただきます

2012年5月12日 18:51

ページの上部へ