2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2012年4月アーカイブ

Q,生理周期がおかしくて病院に行き ソフィアAを7日間服用することになりました。のみ終わりずっと高温がつづき一週間後に低温になり生理がきました。
5日間生理がつづき5日目にクロミッド50を一日一錠飲み、その夜
性行為を(生理5日目)にしたところ出血しました。
生理はおわったと思ったのですがまだ生理中だったと考えられますか?
それとも生理ではなく不正出血でしょうか?
がんや婦人科における検診は1ヶ月以内にしてまして異常ありませんでした。
いつもは生理4~5日でおわります。
今回はソフィアAを飲みクロミッドを飲んだ(服用一日目)からでしょうか?
考えられる要因を教えてください。

A,月経の5日目の出血でしたら、生理がまだ終わっていなかった可能性が高いと思います。
もう一つの可能性は子宮膣部びらんからの出血です。もしここからの出血だとしても、子宮癌の検診で異常がなければ気にしなくても良いと思います。

 

2012年4月28日 18:48

Q,生理痛と生理痛よりも精神面がひどいです。
仕事でのミスも多く、このままではクビになりそうです。
以前他の病院でピルを貰って半年から1年ほど服用していました。生理の痛みのほかに効く薬はありませんか?

A,生理痛に一番効く薬というと低用量ピルが一番ということになります。
ピルにも実は色々と種類がありますので、1つの種類のピルが合わなくても別の種類のピルが効く場合もあります。
大阪にお住まいの方でしたら、一度来院されたら良いと思います。

 

2012年4月21日 18:42

4月13日~15日は神戸ポートピアホテルで日本産婦人科学会がありました。
日曜日のプログラムのメーンテーマは
産科が「脳性麻痺児発生予防」 で
婦人科は「パピローマ・ウイルス感染を意識した子宮癌の前癌状態の治療」でした。

常に新しい知識を取り入れていかないと、自分の患者にベストの治療はできないことを実感しました。

2012年4月18日 18:37

Q,先週、稽留流山の処置を受けました。
胎嚢と卵黄嚢のみしか見えずの流産でした。

主治医からは、生理を一家見送ったら妊娠可能と言われましたが、
ネットなどを見ていると、流産は繰り返すと書いてあるものや、流産後は子宮が綺麗になっているので妊娠しやすいと書いてるものもあります。

先生は流産後の妊娠をどうお考えか教えてください。


A,流産後に正常な排卵周期がもどるかどうかは、個人差が大きく一律には言えないと思います。
ですから流産後に基礎体温をつけることを私は推奨しています。基礎体温で正常排卵が戻ったことが判明してから次の妊娠を考えたらよいと思います

2012年4月14日 13:55

Q,質問お願いいたします。こないだ生理3日目の血液検査でFSHが18 LHが8ありました。この数値では自然妊娠は不可能でしょうか?
改善方法はありますか?

A,FSHがやや高値ですので、卵巣の機能が少し低下している可能性がありますね。
基礎体温を確認してほしいのですが、もし無排卵の状態でしたら、なんらかの排卵誘発治療が必要になるのではないでしょうか。

 

2012年4月 8日 10:03

Q,質問させて下さい。42歳です。昨年中、5回も気胸になり、生理日と重なってた為、月経随 伴性気胸と診断され、低容量ピル(ルナベル)で抑える事が出来る可能性があると知り、ルナベルを3クール飲みましたが、3クールめの休薬中に再び気胸にな りました。その後、調べると、月経随伴性気胸の場合は休薬期間をおかずに続けて飲むとの情報を得たのですが、事実でしょうか?珍しい病気であり、気胸は外 科で、薬は婦人科での処方なので、二つの科の連携も無く、外科の先生はピルの知識も無いので、不安です。婦人科の先生はルナベルで効かなければ(気胸に なったので)と、ボンゾールを処方してくれましたが、副作用も強そうだし、4ケ月までなので、その先が不安です。ルナベルの休薬期間なしで、防げる可能性 があるのなら、試したいのですが、教えていただけますか?また休薬なしは、どのくらいまで続けられるのでしょうか?今の所、ルナベルの副作用は無く、3 クールめまでは、休薬期間ありで飲み、4クールめと5クールめは休薬なしで飲んでます。ボンゾールは入手はしてますが、以上の理由により、ためらいがあ り、まだ飲んでません。

A,月経随伴性気胸は、通常の月経周期の時か、ホルモン剤の休薬期間でおきることが多いのが特徴ですね。
ですから低用量ピルもできるだけ休薬期間を置かないほうが望ましいのですが、あまり長く飲み続けていると破綻出血といってホルモン剤を内服しているのに出血が始まってしまいます。
そこで低用量ピルを飲む場合は3クールほど連続で内服してみて、4クール目を内服するかどうかは出血の状態をみて決めるなどの方法が考えられます。
担当の婦人科の先生に「このような飲み方はどうでしょう」と相談されたらいかがでしょうか。

 

2012年4月 6日 14:10

ページの上部へ